SimpleUI.dll:UIモジュール

機能概要

ユーザとのインターフェイスを受け持つモジュールで,主に以下の機能を実現します.

コネクションとセッションの監視

システムモジュールのコネクションとセッション管理に関するイベント処理を登録し,コネクションやセッションに変化がある場合にこれをUIに反映します.

ユーザ操作のモジュールへの伝達

ユーザの操作に応じて,対応するサービスを呼び出します.

Regnessemα9以前では,予め決められたプロトコルが提供するサービスしかサポートされませんでしたが,Regnessemα10以降ではUIサービスをサポートします.

UIサービス

UIサービスはRegnessemα10で拡張された機能です.UIサービスと呼ばれる特定の種類のサービスを登録することにより,プロトコルモジュールやアドインモジュールが任意の機能をユーザに提供することができます.

UIサービスには表[UIサービスの種類]のような種類があります.

UIサービスの種類
サービス名 機能
Protocol/.../UIService/Main/... 当該プロトコルの機能メニューから呼び出せる機能の追加
Protocol/.../UIService/Member/... 当該プロトコルのメンバリスト中のメンバを右クリックしたときのポップアップメニューから呼び出せる機能の追加
Protocol/.../UIService/Group/... 当該プロトコルのメンバリスト中のグループを右クリックしたときのポップアップメニューから呼び出せる機能の追加
AddIn/.../UIService/Main/... メインウィンドウの機能メニューから呼び出せる機能の追加
AddIn/.../UIService/Member/... メンバリスト中のメンバを右クリックしたときのポップアップメニューから呼び出せる機能の追加.プロトコルに依らず全てのメンバリストに追加されます.
AddIn/.../UIService/Group/... メンバリスト中のグループを右クリックしたときのポップアップメニューから呼び出せる機能の追加.プロトコルに依らず全てのメンバリストに追加されます.
AddIn/.../UIService/Tab/... メインウィンドウのタブを右クリックした時のポップアップメニューから呼び出せる機能の追加