ClientSocketモジュール

AddIn/ClientSocket/Create

新規ソケットを作成します.

引数
wParam
TNsmClientSocketInitInfo構造体へのポインタ.
lParam
0
戻り値
ソケットハンドル(HNsmClientSocket=unsigned long)

AddIn/ClientSocket/Delete

作成済みソケットを廃棄(削除)します.

引数
wParam
ソケットハンドル(HNsmClientSocket)
lParam
0
戻り値
0

AddIn/ClientSocket/Open

作成済みソケットを開きます(=接続).

引数
wParam
ソケットハンドル(HNsmClientSocket)
lParam
0
戻り値
正常に開けた場合は0以外,何らかの理由で開けなかった場合は0

AddIn/ClientSocket/Close

接続済みソケットを閉じます(=切断).

引数
wParam
ソケットハンドル(HNsmClientSocket)
lParam
0
戻り値
正常に切断できた場合は0以外,何らかの理由で切断できなかった場合は0

AddIn/ClientSocket/GetInfo

ソケットの情報を取得します.

引数
wParam
ソケットハンドル(HNsmClientSocket)
lParam
TNsmClientSocketInfo構造体へのポインタ.
戻り値
情報を納めるバッファの大きさ(文字列型ならばその長さ+1,整数ならint型の大きさ)

AddIn/ClientSocket/SetInfo

ソケットの情報を設定します.

引数
wParam
ソケットハンドル(HNsmClientSocket)
lParam
TNsmClientSocketInfo構造体へのポインタ.
戻り値
設定できた場合は0以外,何らかの理由で情報が設定できなかった場合は0

AddIn/ClientSocket/Receive

ソケットからデータを読み出します.あらかじめ,GetInfoサービスを使って,読み出せるデータの大きさを調べておくと良いでしょう.

引数
wParam
ソケットハンドル(HNsmClientSocket)
lParam
TNsmClientSocketData構造体へのポインタ.
戻り値
読み出したデータサイズ

AddIn/ClientSocket/Send

データを送信します.

引数
wParam
ソケットハンドル(HNsmClientSocket)
lParam
TNsmClientSocketData構造体へのポインタ.
戻り値
送信できたデータサイズ

AddIn/ClientSocket/ShowOptionDialog

オプションダイアログを表示します.

引数
wParam
親ウィンドウハンドル(HWND)
lParam
0
戻り値
正常終了の場合は0以外,何らかの理由で正常に終了できなかった場合は0